freeill 株式会社フリール

 
地域医療の中核となる大病院に患者様が来院するということは、それなりの覚悟と期待の上でのこと・・・ところが実際に検査を受けられるのが「1ヶ月後」、「2ヵ月後」と言われたらどうでしょう。患者様の不安は募り、果てはいち早く検査を受けられる違う病院へ・・・これでは地域の中核病院としての信頼にかかわります。また、DPC制度では、入院前に必要な検査をいかにして済ませるかが収支改善の鍵になります。患者様を一旦入院させてから必要な検査を行うようでは病院の収支は大幅に悪化してしまいます・・・ とは言うものの、予算やスペースの問題で、CT・MRIの検査室を増設するのは簡単ではありません。メディカルモバイルサービスは駐車場などの空きスペースに即座にCT・MRI検査室を作ってしまう日本で唯一のサービスです。患者様の検査待ち解消を通じて、日本の高度医療を担う大病院の信頼を回復し、収益構造の改善に貢献します。
一般レンタルの流れ
 
1
医療機関様からの導入に向けた問い合わせ
 
2
当社営業による現場の下見(道路状況や敷地スペース)
 
3
導入形態(契約期間・使用頻度)及び導入場所の調整及び決定
 
4
運用形態(出力形態・ネットワーク接続・導入準備工事・養生など)等の打ち合わせ
 
5
導入に向けた詰め
 
導入期間中
 
6
検査場所までの運搬及び設置、撤去(別途諸経費)
 
7
病院の技師様への操作技術指導
 
8
ストレッチャー及び車椅子の対応も可能
実施後
 
9
またのご利用をお待ちしております
 

Copyright ©2006 Freeill Co,.Ltd. All rights reserved.