freeill 株式会社フリール
受診しやすい価格で会社・健保組合様の負担軽減
受診者を集約したところに巡回車輌を届けるスケールメリットにより病院施設よりも低価格で受診していただくことが出来ます。結果的に事業主・健保組合の負担も軽減できます。
事業所内で受診出来るので従業員様が会社を休む必要がありません。
CT/MRI車輌を事業所敷地内までお持ちしますので、お仕事の合間に簡単に受診していただけます。
煩雑な事務手続きなどもなく、CT5分、MRI25分で検査終了です。
高いレベルの画像診断により、早期発見早期治療が可能です。
法定健診などの画像診断では見つけることの困難な小さな病変を発見することが出来ますので、早期発見・早期治療が可能になります。
また、早期治療することにより、長期的には健保組合の拠出金を削減出来ます。
受診率向上→突然の戦力喪失・健保負担の抑制
受診率向上には従業員様個々人の健康管理意識が欠かせません。しかしながら、現行の健診項目から個々人の健康意識向上を望むのは難しいといえます。モバイルCT/MRIを導入した企業様からは、その他健診の受診率も向上したとの報告も受けており、個人の健康意識は確実に増大します。
全国均一の保健事業が可能です
CT12台、MRI11台で全国への配車が可能です。(随時増車中です)全国に事業所をお持ちの企業様においては、保健事業の都市部と地方、本社と工場などの地域格差をなくすことが出来ます。
法定検診項目の変化に対応
胸部X線撮影(レントゲン)を初めとして、現行の定期健康診断は見直されようとしております。
見直しの理由は検査項目の『有効性』に対してであり、今後の健診義務の廃止や検査項目の変更などが予想されます。
このような状況にあり、フリールではCT・MRIだけでなく、業界のネットワークを構築し、他の検査項目に必要な機器レンタルのご要望にもお答えいたします。
 

Copyright ©2006 Freeill Co,.Ltd. All rights reserved.