freeill 株式会社フリール
MMG

 
機種  
シーメンス製 MAMMOMAT Inspiration
(3D  Degital Breast Tomosynthesis対応)







用途
●定期巡回型、移動検査室として
●マンモグラフィー検診車として
●代替用マンモグラフィー搭載車として
●支援型マンモグラフィー搭載車として
     
様々な特性

3DトモシンセシスとはX線管球装置だけを動かしながら25回の撮影を行い、そこで得た撮影データから断層画像を構成する新しい撮影技術です。視点を変えての様々な断層画像をみることができるため、従来のマンモグラフィーでは乳腺内に隠れて見えなかった病変が確認しやすくなります。

世界初の3Dトモシンセシスデジタルマンモグラフィー搭載車をシーメンス社との開発により、完成させました。(全長9.4m/全幅2.5m/全高3.7m)。大規模病院と同等クラスの検査が巡回で可能となります。

マンモ装置専門の技師による撮影・技術指導、ならびに車内で直ぐに記憶メディアへの出力、撮影フィルムを現像して大学病院放射線科や読影センターなどの放射線専門医による読影診断支援も行っています。

 

Copyright ©2006 Freeill Co,.Ltd. All rights reserved.