freeill 株式会社フリール
一般レンタル検診機関企業ドック
代替

CT・MRIを保有されている医療機関様が、装置の更新やバージョンアップによって生じる検査止めを解消するためのサービスです。
 
医療技術が急速に進化しているため、保有されている装置も購入から数年で更新やバージョンアップが必要になります。同時に精密機器に故障は避けられません。しかし、更新や故障を理由に検査を全面的に中止することは、患者様に多大な迷惑が掛かるだけでなく、緊急時には社会的な信頼を損なうことにも繋がりません。当社の塔載車を新しい装置導入までの代替設備としてご利用下さい。検査を中止することのない信頼の医療体制創りを応援します。
photo1

装置代替用 搭載車両レンタルまでの流れ

下図のように、装置更新の検討を始められた段階で、是非当社にもご連絡下さい。
装置更新作業の間も、CT・MRI・マンモグラフィーを使った検査に支障がないよう、最適なスケジュールをご提案させて
頂きます。

ご不明な点がございましたら、こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

医療機関 様

・装置更新の検討
・更新作業中の検査方法の検討(代替設備をどうするか)

分岐
メーカー様との流れ

装置の選定

装置の決定

新装置導入の調査および計画

フリールtの流れ

車両説明および下見

代替機利用のための調査および計画

車両の確保

装置更新および工期の決定

入替工事開始

レンタル開始

装置更新完了

新装置稼働

レンタル終了

 

Copyright ©2006 Freeill Co,.Ltd. All rights reserved.